読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星に願いを

「流れ星に願い事をすると、その願い事は叶う」と、昔から言われています。

流れ星とはそもそも、太陽の周りを公転する小天体(小石や塵)が地球の大気に突入・衝突して発光したものです。

そんな小石に、願い事を叶えるちからなんてあるのでしょうか?

答えは誰にでも分かりますよね。

しかし、昔から語り継がれる言葉には、語り継がれる訳があります。

それは、何十年、何百年にもわたり、時が変われど、その時代、その時代の人々に信じられてきた言葉だからです。

だから、この言葉にも意味があります。

流れ星に遭遇することなんて、めったにありません。

もし見れたとしても、すぐに消えてしまいます。

そんないつ訪れるのかもわからない“一瞬”に、願い事を言える人とは、どんな人でしょうか。

それは、常に夢や目標を意識している人です。自分はこうなりたい。絶対にこれを実現させたい。そう強く意識している人です。

それだけ強く意識すれば、想いはかならずカタチになります。

「流れ星に願い事を」とは、「想いは実現できる」「夢は必ず叶う」ことを意味しているのです。

 

@最近学んだことを、自分の言葉で書いてみる。