読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決断について

最近読んだ本。

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え

 

この本に書かれていたことで、ハッとしたこと。

「大切なことはすぐに決められるようにならなければならない。決断に関して、普通の人が理解していないことがある。決断をよく先延ばしにしようと、後でゆっくり考えようというタイプだ。その人はよく見ると大きな決断を下している。それは『今はまだ決断しないでおこう』という決断だ。これが人生で最も大きな落とし穴の一つだ」

 

「人生のことを真剣に考えるのは面倒だ。だからそれが重要であればあるほど、何も考えないようにして決断を先延ばしにしてしまう。でもその人は、人生を無駄に過ごすと決断していることを知らないのだ」

 

そんなこと、これまでまったく意識してこなかった。まじハッとした。何かをしようと決めることが「決断」することだと思っていたけど、何も決断しないことそれ自体が、現状維持という「決断」だったとは。。。

 

人生とは選択の連続。数々の選択肢の中から、自分が何をしたいのかを日々決断している。その小さな選択・決断の積み重ねが、今の自分をつくっている。