読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンカーンの歩み

1816年 リンカーン一家は家の立ち退きを迫られ、家族を養うために働き始める

1818年 母親が他界

1831年 共同経営の店が倒産

1832年 イリノイ州議会に立候補し落選。そして失業。法律学校を受験し失敗

1833年 友人から借金をして新しい商売を始めるが同年中に倒産。17年かかって借金を返済する

1834年 再び州議会に立候補し当選

1835年 婚約するが相手の女性が死亡し、失意のどん底に

1836年 極度の神経衰弱に陥り半年間病床につく

1838年 州議会議長に立候補し落選

1840年 大統領選挙人に立候補し落選

1843年 連邦下院議員に立候補し落選

1846年 再び連邦下院議員に立候補し当選。ワシントンに移り業績を上げる

1848年 連邦下院議員の再選を目指すが、落選

1849年 国有地管理局長の職を逃す

1854年 連邦上院議員指名投票で落選

1856年 共和党大会で副大統領候補としての指名を狙うがわずか100票しか集まらず、落選

1858年 連邦上院議員指名投票で再度落選

1860年 アメリカ大統領に選出される

 

「転んでしまったことなど気にする必要はない。そこからどうやって立ち上がるかが大事なのだ」

「夢を実現させるのだという強い決意こそが、一番重要であることを決して忘れてはいけない」

「人格は木のようなものであり、評判は木の影のようなものである。刻々と移り変わっていく影など気にせずに、ただ、まっすぐに成長していればいいのだ」

「あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ」