読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選択が織り成す人生

自らの意思で 「選んだ」ものに誇りを

 

もしあなたがウォール街の一流金融機関に勤めていて、起業のアイデアを思いついたら、会社を辞める選択ができますか?

Amazon創業者、ジェフ・ベゾスCEOは、そこで会社を辞めて起業する、大きな選択をしました。彼にとって、企業に勤め続けることは「与えられたものに従う」こと、起業は自らの意思で「選択する」ことでした。彼は、母校プリンストン大学の卒業式講演で語っています。

「挑戦して失敗しても、そのことを後悔したりはしないと思いました。むしろ挑戦しなければ、挑戦しないという道を選んだことを、延々と思い煩うことになるだろうと思ったのです。じっくりと考えた結果、私は自分の情熱に従い、無難ではない道を選びました。そして私は、その道を選んだことに誇りを持っています」

往々にして「選択したもの」は「与えられたもの」より難しいもの。しかし、ベゾス氏は、「80歳になって人生を振り返ったとき、自ら”選んだこと”を並べていくことで、最も凝縮された意義深い物語ができるはず」とも語っています。

ベソス氏のように起業とはいかないかもしれませんが、日々の仕事において、後悔しないよう「自分の意思で選ぶ」習慣をつけたいですね。自分の決断と自主的なスタンスで仕事をしていくことで、将来の自信につながっていくと思います。

 

※出典不明