一歩踏み出す勇気

新しいことに一切手を出さず、見慣れたものに囲まれて暮らせれば、たしかに居心地はいい。

慣れ親しんだ方法をいつでも手放す覚悟を持つこと、これも勇気だ。

国史研究家のジェームズ・ハービー・ロビンソンは、「偉大さとは、古い考え方や基準、しきたりと決別する勇気によるところが大きい」と主張した。

もし、快適な現状を捨てて果敢に挑戦する覚悟があれば、あきらめていた「理想」をも実現できる。

自分よりもっと才能に恵まれた人を追い越すこともできる。