人生の分岐点

【人生の分岐点】


学生時代、僕はアメリカに留学しようと思っていました。


しかし、ある一本の映画との出合いにより、その選択肢は吹き飛びました。


僕はその映画で、途上国という存在を初めて知りました。


知らないことばかり。

想像もできない、信じられないことばかり。


鈍器で頭をぶん殴られたような衝撃でした。


自分の世界の狭さというか、無知さを痛感しました。


結果として僕は、留学先をアメリカから途上国へと変更することになりました。


留学先で学んだこと、

得たものはあまりに大きく、

今でも僕の財産となっています。


大なり小なり、皆さんにも同じような経験があると思います。


僕の大好きな言葉に、


『たった一つの言葉にも、人生を変える力がある。たった一冊の本にも 、時代を動かす力がある。』


というものがあります。


誰かの一言。


一冊の本。


そんな一つのキッカケが、その後の人生を大きく左右することがあります。


つまり、


【人との出逢い】


【本との出合い】


は、確実にあなたの人生に影響を与えます。


一度立ち止まって、自分の生活を

振り返ってみるのも良いかも知れません。


日頃、どんな人に会っていますか?


どんな本を読んでいますか?


その選択が、あなたの人生を創ります。